playlist : nozacs

2014/07/30 15:00:22 JST

— 11 hours ago
"みうらじゅんさんが提唱している、比較三原則(過去の自分・親・友達の3つと今の自分を比較してはいけない。ここと比較をしないと生きるのがすごく楽になる。)"
— 19 hours ago with 2490 notes
"410 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/12/08(水) 16:56:20 ID:3ZZee6OX0
旦那が書類を書いてて、私との続柄欄が「麦」になってた"
— 19 hours ago with 370 notes
"産経は売り上げのために嘘をつく。日経は株価のために嘘をつく。朝日は信条のために嘘をつく。まとめサイトはPVのために嘘をつく。友達は面白さで判断するので嘘をRTする。それを子供のうちに全て知っておくべき。"
— 20 hours ago with 704 notes
"I would like Martin Scorsese to be interested in a female character once in a while, but I don’t know if I’ll live that long."
Meryl Streep pulling weeds (via cyberqueer)

(Source: tarntino, via wednesdaydreams)

— 20 hours ago with 14867 notes
"

 この『かぐや姫の物語』、主題歌に二階堂和美が起用されたこともけっこう話題になった。高畑監督はクラシックだけでなく、最近の日本のシンガー・ソングライターもマメにチェックしているようで、彼女が昨年発表した『にじみ』というアルバムを気に入り、本人へ直接主題歌を依頼したという。15年ほどのキャリアを持ち、耳の肥えた音楽ファンから熱心に支持される存在ではあるものの、全国的にはまだ“知る人ぞ知るシンガー・ソングライター”だった二階堂和美を本作で抜擢し、「いのちの記憶」という名曲を書かせた功績はとても大きい。あまりにも救いがなく、ある意味で残酷なこの物語にあって、ラストでもしこの曲が流れなかったら、後味はずっとネガティブなものになったに違いない。

 ちなみに二階堂和美は『かぐや姫の物語』公開のタイミングで『ジブリと私とかぐや姫』というジブリ/高畑作品関連のカヴァー曲集を出しているが、ここで歌われる「ケ・セラ・セラ」(『山田くん』挿入歌)や「はにゅうの宿(Home,Sweet Home)」(『火垂るの墓』挿入歌)は感動的。ここ数年で出されたジブリ関連の音源では一番聴き応えのある作品集になっているので、未聴の方はぜひ。宮崎&久石のボックスセットほど大がかりなものでなくてもいいから、高畑作品の音楽を総括できるようなブツが出るといいのですが……。

"
— 20 hours ago with 2 notes
"

最近は地方よりも都会のほうが商店街は残っていますよ。日本中で東京だけが前近代的な感じになっています。たとえば、東京のど真ん中の麻布十番や神保町に商店街があるし、北区や荒川区に古き良き下町を残している。東京の下町の人のほうがハードヤンキー的な感じがします。ハードヤンキーは日本中でもう東京の下町にしかいない。西日暮里や田端に行けば会えるみたいな(笑)。

地元でずっと暮らしているおじいちゃん、おばあちゃんがいたりして、地域というものが可視化されています。逆に、僕の実家のほうが、地域が見えづらい。東京のほうが密な人間関係が残っていて、地方の子ほど地域を知らず、イオンモールしか知らない。そういう逆転現象が起きています。

"
— 21 hours ago with 198 notes
"千葉県にあるサマソニ会場で、あらゆるアーティストが”Tokyooooo!!!”と叫ぶなか、Green Dayだけは”Chibaaaaa!!!”と叫んでいた。彼らは東京と千葉の違いを認識している。"
— 21 hours ago with 2535 notes
"
 このまえ雑談中にライター西村さんに「このまえ山口で人がたくさん死んだ
 事件あったじゃないですか」と言ったところ

 「壇ノ浦ですか?」

 と返されました。この前ってそれ1185年ですよ。800年ぐらいまえです。
"
— 22 hours ago with 1799 notes